TEL: 03-6859-1088
平日9:00~18:00 担当:尾崎友美 高橋佳祐 楊貴宝

設計

主な仕事

国営昭和記念公園予備設計(東京都立川市)

天皇陛下御在位50周年記念事業の一環として建設された同公園は、「緑の回復と人間性の向上」を計画テーマにしています。180haにも及ぶ広大な空間をどのようにグランド・デザインしていくかが課題でした。土地の骨格として、「武蔵野の景の蘇生」をコンセプトとして森・草原・水辺・里のゾーンに区別しました。冬の風を防ぎ、森の豊かさをつくるための大盛土を行い、平坦な敷地に大地のうねりを創造。森、草原から水辺への連なりは自然の深まりを体験できる空間になりました。

国営昭和記念公園予備設計
  • 国営昭和記念公園予備設計1
  • 国営昭和記念公園予備設計2
  • 国営昭和記念公園予備設計3
  • 国営昭和記念公園予備設計4

お台場海浜公園再整備計画(東京都港区)

江戸末期の砲台の跡地であるお台場は矢板で仕切られた人工的な水際線でした。「生きている波打ち際」として自然を回復すると共に、マリンスポーツを楽しむエリアとの調和を図りました。

お台場海浜公園再整備計画

南長野運動公園設計(長野県長野市)

オリンピック会場のような「ハレ」の利用時と日常的な「ケ」の利用における繁閑差を十分考慮すると共に、田園の原風景が残る地域のイメージを大切にした空間構成及び風景づくりを行いました。

南長野運動公園設計

区民ふれあいの森設計(東京都新宿区)

新宿の都心に残る谷戸地形を再生し、自然環境と湧水を活かした公園の拡張設計を行いました。子爵邸の庭園跡地・雑木林・多目的広場・地域の防災拠点など多様な側面を持ち合わせた公園です。

区民ふれあいの森設計

青葉山公園計画設計(宮城県仙台市)

青葉山の仙台城址における公園の計画設計です。仙台の歴史的シンボル、地域のランドマークとして歴史的資源と自然環境の保全活用を図り、市民・観光客にとって魅力ある空間づくりを行いました。

青葉山公園計画設計